「 トランス脂肪酸 」一覧

マーガリンの危険性はトランス脂肪酸が理由!?バターとの違いは!?

マーガリンはバターの代用品として誕生し、今ではバターよりも多くの商品が売られています。マーガリンは植物性の脂肪だから、動物性の脂肪であるバターよりもヘルシーで体に良いと思ってはいませんか?実は、マーガリンに含まれている脂肪は「トランス脂肪酸」というもので、危険視されている脂肪酸のひとつなのです。

ショートニングの危険性とは!?体に悪いトランス脂肪酸の摂取量の目安は!?

パンやお菓子など様々な食べ物に使用されているショートニングですが、身体によくない添加物だと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、ショートニングとは何か、そしてその危険性や安全に利用する方法について紹介していきます。