茄子(なす)には栄養素がない!?本当は凄いナスニンの効果効能!!

スポンサーリンク

茄子(なす)には長い間、栄養素が乏しく効果効能がほとんどないと思われていました。正に、栄養素がナス(寒ッ!!しかし、最近の研究により、茄子にはナスニンと呼ばれる栄養素や、それ以外にも多くの栄養素や効果効能があることが分かってきました。長年の汚名が晴らされて良かったな、茄子よ。

茄子(なす)には栄養素がない

長い間、茄子(なす)には栄養素がないと思われていました。その根拠の一つが、茄子の水分量にあります。

これは、夏野菜全般に言えることなのですが、夏野菜には水分量が多く、今回主役の茄子は、全体の約90%が水分で構成されています。

しかし、仮にそうだとすれば、その他の野菜やフルーツなどなど、水分量が多い作物には栄養素がないということになってしまう。

そんなバカな話はありませんよね。

そんな中、新たな研究で、茄子(なす)には多くの栄養素があり、実は体に良いというのが分かりました。(茄子もホッとしていることでしょう。)

茄子に含まれる栄養素とは

上で書いたように、茄子には水分が多く含まれているので、栄養素が多くないと思われていましたが、実際には、量こそ多くないものの、いろんな種類の栄養素が含まれている優れた作物です。

茄子に含まれる栄養素としては、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、鉄、カルシウム、食物繊維、などなど。これだけでも、十分な栄養素です。(もう二度と茄子には栄養素がないなんて言うなよ!絶対だぞ!)

以下に、より詳細な栄養素を記載しておくので、マニアな人は参考にされてみてください。

茄子100g当たりの栄養素

  • カロリー (kcal)22
  • 脂質 0.1g
  • コレステロール 1mg
  • カリウム 220mg
  • 炭水化物 5g
  • 水溶性食物繊維 0.3g
  • 不溶性食物繊維 1.9g
  • タンパク質 1.1g
  • ビタミンC 4mg
  • カルシウム 18mg
  • 鉄 0.3mg
  • ビタミンB6 0.1mg
  • マグネシウム 17mg

実は、これ以外にも最近注目されている栄養素が茄子には含まれていて、それが「ナスニン」と呼ばれるポリフェノールの一種。ナスから発見されたからナスニン…笑

ワインなどに含まれているポリフェノールには「抗酸化作用」があり、適量のワインは体に良いというのは、今や通説となっていますが、それと同じで、ナスニンにも「抗酸化作用」があると言われています。

また、生物界において「酸化」というのは、人間における「老化」と一緒で、体内の細胞が酸化することで「ガン細胞」に変化するというのが、今現在の通説です。

一番身近な例では、リンゴが酸化すると茶色く変色して味が落ちますが、全ての生物において、酸化は死に直結するヤバイ現象で、それを抑えてくれるのが、ナスに含まれている「ナスニン」。

それ以外にも、高血圧や動脈硬化の予防や、血液をキレイにしてくれるなどの効果もあると言われています。

具体的には、ナスの表面のテッカテカの紫色の部分にナスニンが多く含まれています。なので、ナスニンの恩恵を最大限受けたい人は、調理して食べる際には、決して皮をむかずに食べるようにしましょう。

それと、ナスニンは加熱調理しても効果効能が消えることはないので、安心して、加熱調理しちゃってください。

実は栄養素たっぷりの可愛すぎる茄子についてのまとめ

どうですか?如何に茄子が我々人間にとって優れている作物かが分かったと思います。

それと、これはまた別記事で書きたい、というか、私自身これに関してはもっと詳しく調べて、より詳細で正しい内容を書きたいと思っているんですが…一つの説として、我々日本人は、野菜は生で食べない方が良いというのがあります。

それは、野菜全般に含まれる”ある成分”が実は、人間には良くないんじゃないか、という話がありまして、実際、「生野菜は毒だ!」と主張する人もいるぐらいです。

事実、過去の日本人は、野菜を生で食べるという習慣があまりありません。

煮物にしたり、漬物にしたり、とにかく、加熱非加熱を問わず、何かしら手を加えて食べていました。

それが現代になって、「生野菜には大事な栄養素が!」とか言われるようになったわけで、なら過去の日本人には、生野菜の栄養素が足りず、それが原因で死んで行ったのか、というと、当然そんなことはないはず…。

ここら辺に関しては、私自身、そこまで知識がないので、また調べて、詳しいことが分かれば、一つの見解として紹介したいと思います。

そういう意味でも、加熱調理OKの茄子(具体的にはナスニン)は非常にありがたい栄養素ですね。

茄子、最高!

スポンサーリンク

知り合いに共有してみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする