新陳代謝とは何か?意味を簡単に説明!新陳代謝を高める方法や食材を紹介!

スポンサーリンク

新陳代謝は人間の体が持つ機能として非常に重要な役割を果たしています。この機能が備わっていることで、体を作る組織や細胞、骨や皮膚、またそれらを破棄、再生することが可能なのです。そんな新陳代謝を簡単に説明するとどのようになるのか?新陳代謝を高める方法や食材などを紹介していきます。

新陳代謝とは

新陳代謝とは簡単に説明すると、古いものが新しいものに変わる様のことを言います。

人間の体に当てはめると、古い細胞が新しい細胞に変わることなどで、分かり易い例が、髪の毛の生え変わりです。

また、目に見えるものだけでなく、人間の皮膚や骨、内臓に至るまで、新陳代謝により細胞レベルで新しいものに変わっています。

これは何も特殊なことではなく、例えば、洗濯機などの家電製品を、生まれた時からずっと同じものを使い続けている人っていませんよね。

仮にいたとしたら、相当ボロボロで、上手く機能しなかったり、あちこちに不備が生じていると思います。

それと同じで、生まれた時から同じ細胞だと、色々なところで不備が生じてきます。

それを防ぐため、体には生まれつき細胞を新しくする”新陳代謝”と呼ばれる機能が備わっており、内臓や骨など外見では分からないものから目に見える皮膚まで、私たちの体は常に新しい細胞に生まれ変わっています

新陳代謝の衰え

新陳代謝はいつまでも同じペースで行われるわけではありません。

新陳代謝が一番活発なのは小学生のころから20代前半までです。

産まれてすぐのときは、体の免疫力が弱く新陳代謝も少ないのですが、ある程度大きくなると皮膚の組織や怪我をしたときの再生が早いなど、新陳代謝が活発です。

一方で、新陳代謝が衰え始めるのは20代後半からです。

人によって差はありますが、年を取れば取るほど、新陳代謝の機能は衰えていきます。

これは人にはいずれ死が訪れるのと一緒で避けられない現象なんですが、衰える新陳代謝の機能を少しでも改善する方法はあるので、以下に紹介します。

新陳代謝を上げる方法

新陳代謝を上げる方法はいくつかあります。

まず睡眠をきちんととり生活リズムを整えることです。

睡眠不足は体を壊しますし、新陳代謝を悪くする要因にもなります。

人間の肌や髪の毛は寝ている時に再生されると言われており、また、睡眠には体調を整える効果もあり、寝不足になると肌が荒れだしたり体の調子が悪いと訴える人が多いのはこのためです。

他にも運動や散歩も効果的です。

ただし、運動は一日だけではなくて継続的にやることが重要です。

一日運動したぐらいで体に大きな変化が現れるわけはないので、重要なのは、継続的にやることです。

裏を返すと、継続的に出来ないようなことは避け、自分自身で楽しいと思えるような運動(あまりに激しい運動は逆に死期を早めると言われています。)を見つけ、それを継続的に行うようにしましょう。

私の知り合いは、昔流行った”ダンスダンスレボリューション”というゲームを子供と一緒にやることで、「汗」をかく習慣を取り入れていると言っていました(笑)

注意点として、元々人よりも新陳代謝の弱い人はそれを戻すのには時間がかかるのと、運動歴が少ない人などは、急な運動で体調を壊す可能性もあるので、注意してください。

それと、本来であれば、子供の頃に適度な運動などをして新陳代謝を上げておき、大人になってもあまり免疫力や新陳代謝の抵抗力が弱まらないように体を作り上げるのがいいです。

なので、お子さんなどがいれば、出来るだけ運動などをやらせてあげるようにしてください。

新陳代謝が下がるとどうなるのか

新陳代謝が下がると免疫力が弱くなります。

20代前半までと違い、肌荒れした皮膚がなかなか治らなかったり、体調不良の回復が遅かったり、といったことが例として挙げられます。

それだけではなく、新陳代謝が下がることで体の必要な成分が全体に巡りにくくなり太りやすい体になってしまいます。

加齢と共に太ってしまう人が多いのも、このためだと言われています。

また、上でも書いたように、新陳代謝が下がるということは、体に不具合が生じやすくなり、ありとあらゆる病気の原因にもなります。

新陳代謝が上がる食材

新陳代謝を上げるには上で書いたような、「運動」も効果的ですが、もっと手軽な方法として、新陳代謝を促しやすい食材を積極的に摂取する方法もあります。

ただ、これに関しては、やれ何が大事だ、あれが大事だと、色んなところで語られていますが、実際にはそれら情報にはあまり意味がありません。

なぜなら、人によって十分摂取出来ている栄養素と不足している栄養素には差がある上、栄養バランスの良しあしは人によって変わるからです。

例えば、新陳代謝にはビタミンBが大切と言われていますが、普段からビタミンBを多く摂取している人が、更にビタミンBを摂取したところで意味がありません。

むしろ、その人にとって必要な栄養素は他にあるはずです。

なので、これから書く栄養素についても、普段の食生活を想像して、何が自分に足りないか、を想像しながら見て頂けたらと思います。

新陳代謝に良い栄養素と食材

  • ビタミンB:納豆、豚肉、青魚、卵…etc
  • アミノ酸:大豆、魚介類、お肉、…etc
  • ヨウ素:昆布、ひじき、わかめ、…etc
  • マグネシウム:魚、ナッツ類、海藻類、…etc
  • カプサイシン:唐辛子、山椒、コショウ、…etc

これら上記栄養素は、人間の新陳代謝にとって必要なものです。

見て分かるように、日本の昔ながらの和食に含まれていることが多いのも特徴で、昔の日本人が如何に健康的な食生活を送っていたかが分かると思います。

現代人は、わかめや昆布、ひじきや納豆などを食べる機会が昔と比べて減っていると言われてており、普段からあまり口にしない場合は、そういったものを積極的に取るように心がけましょう。

最後に

新陳代謝が衰えてしまうと、元に戻すのは大変です。

また、疲れやすくなったや、太りやすくなった、と感じるのは、新陳代謝の衰えが進んでいるサインだとも取れます。

一番いいのは、子供の頃から、適度な運動や正しい生活習慣で過ごし、それを継続することですが、大人になってからでも決して遅くなく、新陳代謝を促す習慣を少しずつでも良いので、普段の生活に取り入れていきましょう。

それが新陳代謝を高めることにつながっていきます。

スポンサーリンク

知り合いに共有してみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする